愛の贈りもの

MIX46041

自分のニーズを満たして欲しいというあなたの願望を夫に伝え、また聞いてもらい、協力してもらえる望みを高めておられるかもしれません。と同時に、あなた自身がしなければならないこともたくさんあります。どういうことをすべきかを、本書は示しています。夫を変えることは大変なことだと思われたでしょうか。しかし、考えてみれば、愛の関係を築き、維持していくのは決してやさしくないということは、もうすでに経験を通して知っておられることですね。
ここを読んで理解したらここ→で素敵なパートナーを探しましょう。
ひと言、注意を記しておきましょう。
いろいろなプログラムをやるという作業を通して、「自分ばかりが一所懸命やっている」という思いにふたたび捉われるかもしれません。しかし、そのような思いは、これまでに感じていたものとは違って、決して不健全なものではありません。
ただし、おりおりに、自分の作業を振り返ることが必要でしょう。そして、自分だけでなく、夫自身がどの程度プログラムに参加し、成果を得たかということも吟味する必要があるでしょう。あなたが一所懸命に努力する一方、夫は何もしていないというのでは問題です。流行の心理学に心を奪われ、まるで超人間的な努力をしているあなたを興味半分で眺めながら、心の中では、無駄なことだと思っているとしたなら、それこそ、あなたの努力が無駄になってしまうわけです。
そこで、なにもかも自分でやってしまいたい誘惑にかられた時には、夫にもやってもらわなければならないことを改めて思い起こすのです。心を開いて、自分の気持ちを打ち明け、二人の問題を解決するために積極的に努力し、あなたのニーズに対して関心を持つなどといったことを、学び、実行する責任が夫にあることを自覚するのです。あなたは、伝え、教える役割を、夫は、聞き、学ぶという役割を果たさなければ、成果は得られません。

Comments are closed.