もっと自分を売りこもう

tex_035変換

自分表現力を身につければ、男性の方から寄ってくる

何もむずかしくはない、あなたらしくすればいいのだからモテカのひとつに自分表現力というのがあります。簡単に言うと、いかに効果的に自分をアピールできるがです。自分表現←個性←人と違う、目立つ、特殊、極端。
あなたは今までこんなふうに考えていなかったですか?もしそうだったら、それはまちがい。自分表現→個性。ここまでは合っています。問題なのはその先。個性とは何かのところでカンちがいする人が多い。個性とは、人とちがうことではありません。人と変わっているから個性ではありません。じゃあ、個性って?あなたらしさのこと。人とちがわなければと考えていた人は、きっとガッカリしたかもしれない。それでは、自分らしさとは何なのでしょうか。
実践勝負!ふつうプラスほんのちょっとした自分のこだわり人と同じようなスーツを着ていても、あなたらしさを出すことができます。たとえば、えりにお気に入りのピンバッジをつければいいのです。バッジはとても
小さいものなので、遠目にはあなたも他の女性たちと同じに見えるでしょう。でも、近くに寄ったら、えりのバッジがあなたらしさを表現しています。それを男性は、こう思います。「彼女、なかなかセンスがあるなあ」
そして、あなたの印象が彼の頭にとても強く残ります。バッジはひとつの例なので、他のものでももちろんOK・スカーフでも、ネックレスのようなアクセサリーでもいい。「アクセサリーなんて、誰でもつけるじゃない」と、反論する人もいるでしょう。ですから、ただつければいいのではなく、自分のこだわりとセンスをそこに込めるのです。そうでないと、モテカにはなりません。

参考:

Comments are closed.